Kindleにて写真集発売中!

RICOH GR3/GR3xのカメラケースにミレーのVOYAGE PADDED POUCHがなかなか良い!

こんにちはSohouです。

GR3を持ち運ぶのにそのままカバンに入れてしまうと傷がついてしまいますよね。
傷がつくのを防ぐためにちょうど良いカメラケースを探していたのですがなかなか良いのが見つかりませんでした。

そんな中アウトドア製品のミレーのポーチ「VOYAGE PADDED POUCH」がなかなか良かったので今回紹介したいと思います。

ミレー VOYAGE PADDED POUCH

Millet (ミレー)はフランスのアウトドアメーカーでバックパックや寝袋など様々なアイテムを取り扱っています。

VOYAGE PADDED POUCH (ヴォヤージュパッデッドポーチ)もバックパックに外付けする小型のポーチです。

サイズ感はこんな感じです。

裏側は肩ベルトに固定できるようマジックテープになっています。

カラビナを通して鞄に引っ掛けたり、ズボンのベルトループへかけたりということもできそうです。

ポケットは2つあります。

GR3用のポーチにジャストサイズ

ミレーを含めて他のアウトドアメーカーも同様の外付けポーチを販売していますが、全体的にVOYAGE PADDED POUCHよりも大きめのサイズのものが多いです。

登山などで使うのであれば良いのでしょうが、街でスナップ撮影するためにGR3を入れるためには少々ゴツくなりすぎる感じです。

その点、VOYAGE PADDED POUCHはほぼピッタリGR3を入れることができます。

2ポケット

VOYAGE PADDED POUCHは小さいサイズにもかかわらずポケットが2つあります。

ポケットが2つあると便利で、メインのポケットにはGR3本体を、サイドポケットには予備バッテリーやバッテリーチャージャーなどを入れておくことができます。

▲メインポケットにGR3を入れて、前ポケットにスマホを入れるといったこともできます。

写真のスマホはiPhone13 Proです。

▲iPhone13 Proを入れると結構キツキツです。

これ以上大きなスマホを入れるのは厳しそうです。

▲GR3セットとして、GR3本体、純正バッテリーチャージャー、USB-C to USB-Cケーブル、モバイルバッテリーを全て入れることもできました。

全て入れるとこのような感じです。

少しきつい感じがありますね。

横から見ると目一杯といった感じです。

今回試しに入れたモバイルバッテリーがAnkerのPowerCore Slim 10000 PDでしたので、もう少しモバイルバッテリーの容量を落として、小型のものを入れる方がよさそうです。

VOYAGE PADDED POUCHのイマイチな点

▲メインポケットのタグが仰々しいです。笑

小さいポーチにかなり多い枚数のタグがついていて、かなり邪魔です…

切り取ってしまえばいいんでしょうが、切り取るのもなんだかなーという気持ちで、今は迷っているところです。

まとめ

今回はMilletの小型ポーチ「VOYAGE PADDED POUCH」を紹介しました。

GR3を入れておくのにちょうど良く気に入っています。

この記事が参考になれば嬉しいです。