Kindleにて写真集発売中!

ミラーレスカメラと一緒に買うべきアイテム

こんにちはSohouです。

今回はミラーレス一眼カメラを購入したときに最初に揃えるべきアイテムを紹介します。

新しくカメラを買ったらすぐそのまま使えるわけではなく、揃えるべきもの・揃えた方がいいものがあります。

今回は必須のアイテムからあった方がいい便利なものまでご紹介していきます。

SDカード

SDカードは必須のアイテムです。

これがないとデータを保存することができません。

しかし、SDカードは価格もまちまちでどれを選べばいいのかが難しいです。

SDカード選択時に見るべきポイント

SDカードを選ぶ際に最低限確認するポイントは以下の2つです。

容量

容量が大きいほど価格は高くなります。

写真だけを撮りたいのか(RAWで撮るのかjpegで撮るのか)、動画も一緒に撮りたいのかによって容量選択は変わってきますが、64GB〜128GBのものを選んでおくのが無難です。

個人的には128GBがおすすめです。

転送速度

こちらも動画を撮影するか否かによって選択が変わってきます。

写真だけの場合転送速度は動画撮影する場合ほど必要にはなりません。

動画をメインで撮影するのでなければ下のProGrade DigitalのGOLDなどがおすすめです。

動画などを撮影する場合にはCOBALTの方がいいと思います。

SDカードリーダー

SDカードのデータを読み込むためにSDカードリーダーが必要です。

PCにSDカードリーダーがついているモデルであれば必要ありません。

Macなどは付いていないので別途カードリーダーが必要になります。

下のAnkerのものなども安価でおすすめです。

背面保護フィルム

カメラの背面モニターの保護フィルムもあったほうがいいです。

最近はタッチ可能なモニターを採用しているカメラが多く、モニタでタッチ操作ができます。

そのため指紋がベタベタとつきますので、それを防止するために保護フィルムは貼り付けたほうがいいです。

また、もちろん傷防止にもなります。

カメラストラップ

カメラを購入したらカメラストラップが付属してきますので、基本的には付属のものでも十分だと思いますので、必須ではありません。

カメラストラップは収納時などに取り外したりできると便利ですので、私は取り外し可能なタイプを使用しています。

取り外し可能なものは以下の2つが有名です。

Peak design

デザイン性が高いですが、価格は高めです

Small rig

Peak designより大きくて野暮ったい感じですが、価格が安いのはメリットです

保護ケース

カバンにカメラを入れて持ち運ぶ際にはインナーケースを利用するのがベターです。

カバン内でのキズなどの防止に役立ちます。

カメラを普通のカバンの中に入れるとすぐに傷だらけになってしまいます。

カメラバッグを使うのであればインナーケースはなくても大丈夫です。

カメラバッグ

カメラ・レンズを保護

レンズ保護フィルター

初心者はほぼマストのアイテムです。

最初は気づかないうちにレンズをぶつけたりということもあるのでレンズ保護フィルターはほぼマストでつけておくことをオススメします。

基本的に私は全てのレンズに保護フィルターをつけています。

もしレンズに傷がついた場合には修理費用が高額になったりします。

レンズクリーナー

メガネ拭きのようなもので、レンズの汚れを拭き取ることができます。

レンズは水滴・よごれ・花粉などで結構汚れることがあります。

個人的には個包装のものが使いやすいのでおすすめです。

まとめ

今回はカメラを購入する際に一緒の購入するべきものを紹介しました。

カメラを購入する際にはカメラ以外にも必要なものがいろいろあります。

必要なアイテムを揃えて快適なカメラライフを過ごして下さい。

この記事がお役に立てば嬉しいです。