未分類

【海外旅行の持ち物】セキュリティーポーチにはSPIBELTが便利!

海外旅行の際には盗難防止のためにセキュリティポーチを持っていると安心です。

SPIBELTという伸縮性の高いウエストポーチがあるのですが、これがセキュリティーポーチとして便利です。

今回はこのSPIBELTを紹介したいと思います。

見た目はコンパクトでも大容量なSPIBELT

SPIBELTの見た目はこんな感じです。

私の持っているものはLARGEサイズのSPIBELTです。

もう一回り小さいBASICサイズやさらに大容量のMessengerというタイプもあります。

何も入れていない状態だとかなり小さいバッグです。

しかし、伸縮性があるのでSPIBELTにパスポート、スマホ、財布を入れるなどをラクラク入れることができます。

先程のものをすべて入れるとこのような感じになります。

まだ余裕があるのでコンデジくらいなら追加で入れることができそうです。

海外旅行中のSPIBELTの使い方

私はこのSPIBELTをショルダーバッグやウエストポーチとしてではなく、セキュリティーポーチとして使用しています。

そのため基本的にSPIBELTを服の上からつけることはなく、服の下(下着の上)につけて外からは見えないようにしています。

そしてこのSPIBELTの中に入れておくものとしては、パスポート、予備のクレジットカード、紙幣(ドル、円、現地通貨)になります。

今はこれらのものを裸で無造作にSPIBELT内に入れていますが、将来的にはベルロイのトラベルウォレットのようなパスポートも入る財布にちゃんと入れて管理したいと思っています。

このように貴重品を管理しておけば、セキュリティ的にも高いと考えています。

このように別のところに予備のお金を用意しておけば、万が一財布をなくした際にもホテルや領事館までたどり着くことができます。

今回は海外旅行中のセキュリティポーチとして便利なSPIBELTを紹介しました。

日本とは違い治安の良くない国もあるので、貴重品の管理には十分注意してください。

それでは良い旅を!