旅具

安全で使い勝手抜群!海外旅行用の財布はアブラサスの「旅行財布」がおすすめ!

アブラサスの旅行財布

こんにちはSohouです。

この記事では海外旅行におすすめのアブラサスの「旅行財布」のおすすめポイントを紹介します。

 

みなさん海外旅行は好きですか??

日本で見れない景色や体験ができるので僕は海外旅行が大好きです!

 

しかし、海外では危険もまたいっぱいあります。

特に注意しなければいけないのは盗難ですね。

海外は日本ほど治安が良くない国もあるので、旅行中はスリや盗難に注意しなければいけません。

特に財布は一番狙われやすいので、旅行のたびに財布の管理に頭を悩ませる人も多いんじゃないですか?

 

海外旅行には普段の財布のままでいっても大丈夫なのだろうか??

それとも海外旅行専用に財布を替えたほうがいいのだろうか??

こんな風に悩んでいる人いませんか??

僕は海外旅行用の財布はより安全に使えるように別で準備したほうがいいと思っています。

財布をなくしたりスられたりしたらせっかくの旅行が台無しになってしまいますもんね。

というわけで、今回は海外旅行で使うためのおすすめの財布を紹介したいと思います。

 

海外旅行で使う財布の選び方のポイントは別記事でまとめているのでそちらも参考にして下さい。

>>>旅好きが教える!失敗しない海外旅行用財布の選び方4ポイント!

 

海外旅行用財布はアブラサスの「旅行財布」がおすすめ!

それでは僕のおすすめする海外旅行用の財布を紹介します。

それはアブラサスの「旅行財布」です。

僕も実際に使っていますが、かなり使い勝手が良く気に入っています。

 

普段は二つ折りなのでコンパクトなのですが、お金を出すときにはこういう感じで開いて取り出します。

この「旅行財布」は別記事で書いた、海外旅行用の財布を選ぶ際のポイントをすべて満たしています。

小銭が入れられる

アブラサスの旅行財布は小銭を入れるところがしっかり広くて使いやすいです。

不慣れな外貨でも出し入れがしやすいので、小銭の判別がラクです。

金額や種類を熟知していない外国のコインをコインケースなどに分けていると支払い時にかなり手こずります。

それなのでコインケースに小銭を分けていると結局コインが使えずどんどん溜まっていってしまう状況になってしまう可能性があります。

この財布をしまう場合は折りたたむ必要があるので、長財布のようにあまりにもたくさんの小銭を入れることは出来ないのでその点は注意が必要です。

財布にウォレットチェーンが付けれる

この財布にはウォレットチェーンをつけるための穴があります。

ウォレットチェーンなんてダサいと思う人もいるかもしれませんが、チェーンをしているとその分財布を盗む難易度はあがります。

スリもわざわざ難易度の高い相手から財布をスろうとはせず、もっと楽にとれそうな相手を探します。

ですのでスリのターゲットから外れることが出来ると考えています。

スリもターゲットを選ぶときに取りにくい相手は避けますからね。

日本ではよく見られますが、海外では後ろポケットに財布を入れるなんて財布を盗んでくださいといっているようなものです。

 

海外旅行用の財布で何よりも大切なのは安全に使えることです。

財布をなくしたりスられたりしたらお金を失うだけでなく、警察に行ったりしないといけなくなり、旅行自体が台無しになってしまいます。

 

このチェーンは財布に最初から付いてきたものではなく自分で買う必要があります。

シンプルで中身が見やすく、お札がしっかり入る

お金を取り出すときには長財布のように開いて使うので、お金が取り出しやすいです。

不慣れな外国通貨でもお札が見やすくてスムーズに支払いをすることができます。

 

インドネシアに住んでわかったのですが、海外の紙幣には高額紙幣が存在しない国もあります。

僕が今住んでいるインドネシアもそうで、日本円でいうところの1000円札までしかありません(1万円札、5千円札にあたる紙幣はありません)。

ホテルや高級レストランに行くと会計が1万円〜2万円となることもありますが、これを支払おうと思うと1000円札が10枚、20枚と必要になります。

また、タクシーなどに乗るとちょうどで支払わないとお釣りがないと言われ、お釣りをくれないことがあります。

なので少額の紙幣も持っていなくてはならず、どうしてもお札の枚数が増えてしまいます。

このためお札がしっかり入る財布の方が使い勝手が良いです。

 

僕は日本ではベルロイのカードポケットというとても小さい財布を使っていて、最初インドネシアでもこれを使うつもりでした。

しかし、お札が入り切らなくてインドネシアでこの財布を使うのは断念しました。

カード払いが多くの店でできる日本では使い勝手のいい財布でした。

>>> ミニマリストにおすすめ!!財布はBellroy (ベルロイ)のCard Pocket!

インドネシアは日本円換算で10円札、20円札、50円札、100円札、200円札、500円札、1000円札とお札の種類が豊富です。

なので海外で使う財布には収納力はかなり大事です!

ポケットに入れられる

普段は 二つ折り状態なのでポケットに入れて持ち歩くことが出来ます。

カバンなどに入れるよりも肌身離さず身につけている方がセキュリティー面で高いです。

カバンだとどんなに気をつけていてもついうっかり置いたままトイレにいってしまったり、置き忘れてしまうというリスクがあります。

その点ポケットに入れておけば置き忘れるという心配はありません。

 

 

アブラサスの旅行財布が気になる方は公式HPでチェックしてみて下さい。

ちなみに公式HPからだと海外発送も可能です。

もうすでに海外に住んでるっていう人も購入することができますよ(僕はインドネシアから買いました)。

>>> 旅行財布をチェックする!!

補足 -パスポートの扱い-

財布とパスポートは別で管理すると書きましたが、じゃあパスポートはどうやって管理するんだということも紹介したいと思います。

 

僕は現在インドネシアに住んでいますが、普段はパスポートを持ち歩いてはいません。

滞在許可証というカードを持っていれば大丈夫だからです。

しかし、普段の旅行ではSPIベルトという伸縮性の高いウエストポーチを利用しています。

パスポートはSpiベルトに!

海外旅行のときには身分証明証代わりになるので、パスポートは持ち歩かないといけないことも多いです。

お酒を飲むときには年齢確認のためにパスポートを提示しないといけなかったりします。

そのようなパスポートを持ち歩かなければいけないときには「spiベルト」を使っています。

見た目はすごい小さいんですが、伸縮性がバツグンなのでその見た目以上にかなりのものが収納できます。

これにはパスポートがらくらく入るので、パスポートを携帯する際はspiベルトに入れて腰に巻いて持ち歩いています。

Bellroy Travel Wallet

そしてパスポートケースとしてはベルロイのTravel Walletが優秀です。

このTravell Walletは海外旅行用の財布なのですがチェーンが付けれないのと小銭が入れれないのでメインの財布としてはアブラサスの旅行財布をおすすめしたいです。

しかし、サブの財布(お札入れ)としてあるいはパスポートケースとしてはTravell Walletはかなり優秀な財布だと思います。

 

クレジットカード、お札、パスポートを一つにまとめて入れておくことができます。

そして個人的にうれしいポイントはSIMカードを入れるスペースがあることです。

今のSIMカードはめっちゃ小さいんで油断するとすぐなくしてしまいそうなんですが、SIMを入れるところがあれば安心です。

 

これだけ入るのにしっかりコンパクトなのがうれしいですね。

⇒ベルロイ Travell Walletをチェックする!

メインの財布からカードとお札を少し分散させておくことで、リスク回避にはかなり有効です。

どれだけ注意していても盗られる可能性はゼロではないですからね……

貴重品の管理をしっかりして安心・安全な旅を楽しんでくださいね!!

この記事が参考になれば嬉しいです。