トラベルハック

関空のぼてじゅうでプライオリティパスが使える!【体験レポート】

関西空港ぼてじゅう

こんにちはSohouです。

この記事では関西空港でプライオリティパスが使える「ぼてじゅう」について紹介します。

プライオリティパスってラウンジが使えるようになるんじゃないの?

なんでぼてじゅう?と思った方もいると思います。

僕も最初は驚きました。

ラウンジとは違うのでどんな感じかわからなかったので、今回実際に行ってみました。

ぼてじゅうでのプライオリティパスの制度を知りたい方は参考にしてみたください。

ぼてじゅうの場所

ぼてじゅうは関西国際空港の3Fのレストラン・ショップエリアにあります。

このエリアはセキュリティーチェックを受ける前にあり、飛行機に搭乗しない人でも利用可能なエリアとなっています。

搭乗券の提示が必要なのでチェックインが必要です。

ですのでぼてじゅうを利用する場合は時間に余裕をもって空港に行ってください。

 

ぼてじゅうでのプライオリティパスの制度

お店の前にはこのようにプライオリティパス に関して案内が貼ってありました。

こまごまと色々書いてありますが、簡単に説明すると、

当日の搭乗券とプライオリティパスの提示が必要。

税込3400円分までが無料で食べられる。

3400円を超えた分は差額を支払う。

同伴者の有料・無料はそれぞれのプライオリティパスによって異なるので、各クレジットカード会社に要確認。

プライオリティパス意外にもラウンジキーでも使用可能とのことです。

当日の関空出発の搭乗券が必要ということなので国内線利用でもぼてじゅうは利用可能だと思います。

 

2018年7月12日追記

先日国内線の出発で関空を利用する機会があって、その際に国内線の航空券を持っていったのですが、国内線の航空券でもプライオリティパスを利用することができました!

ぼてじゅうのモーニング

今回の飛行機が朝の便だったためメニューはモーニング専用のものになっていました。

モーニングの時間は午前7:00〜10:00です。

焼きそばはありましたが、残念ながら大阪名物のたこ焼きやお好み焼きはモーニングにはありませんでした。

メニューには書いていませんが、モーニングでもビールを注文することはできます。

まず、入店前にプライオリティパスと航空券を提示しました。

ちなみに店内はプライオリティパスを持っているであろうお客さんがほとんどでした。

事前に店員さんに時間がかかると言われていましたが、注文してから20分くらいかかりました。

注文後、料理を待っている間にプライオリティパスのカードをもう一度提示しサインをしました。

今回僕は牛ハラミ焼肉重セットを注文しました。

想像していたよりもサイズが小さかったので、焼肉重と焼きそばの両方を食べることもできたかなと思いました。

無料でご飯が食べれてめちゃめちゃお得でした。

 

関空にはぼてぢゅう以外にもプライオリティパスが利用できるラウンジがあります。

あわせて読みたい
KALlounge
関空でプライオリティパスが使えるラウンジ!KAL Loungeに行ってきた!関西国際空港ではプライオリティパスで利用できるラウンジがあります。 それがKorean airのラウンジKAL Loungeです。...

プライオリティパスを使えばリッチな旅にすることができてとてもお得ですね。

プライオリティパスを持っている方は是非利用してみてくださいね。