富士フイルム・X-T5 と使うおすすめレンズ9選!【Xマウント】

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

こんにちはSohouです。

今回は富士フイルムのミラーレスカメラX-T5におすすめのレンズ、私個人が使ってみたいレンズを紹介します。

Xマウントには富士フイルム純正のレンズだけでなく、サードパーティ製のレンズも豊富に選択肢があるので、いろいろと楽しんでください。

目次

単焦点レンズ

XF35mm F2 R WR

軽量コンパクトながら非常に写りの良い単焦点レンズです。

F2の大口径レンズなので背景もしっかりとボケてくれます。

XF27mmF2.8 R WR

富士フイルム
¥39,800 (2024/02/23 12:52時点 | Amazon調べ)

XF27mmF2.8 R WRは超小型・薄型のパンケーキレンズです。

このレンズを使うことで超軽量のスナップカメラとしてX-T5を使うことができます。

防塵防滴仕様なのも嬉しいポイントです。

街スナップなど画角を少し狭く撮影したい場合はXF18mmよりもXF27mmが個人的には好きな画角です。

価格もかなり安いレンズのため単焦点レンズの最初の一本としてもおすすめです。

Voigtlander MACRO APO-ULTRON 35mm F2

コシナの単焦点レンズです。

こちらのレンズはマニュアルフォーカスレンズになります。

また、最大撮影倍率1:2なのでマクロレンズとしても使うことができるレンズです。

ズームレンズ

XF16-80mmF4 R OIS WR

35mm換算24-120mmの標準域の高倍率ズームレンズです。

普段私は旅行などレンズ1本で行きたい時にこのレンズを使っています。

高倍率ながらコンパクトなレンズで、広角から望遠までF4通しのため使い勝手がとても良いレンズです。

XF18-120mmF4 LM PZ WR

35mm換算27-180mmの高倍率ズームレンズです。

XF16-80mmF4と比べて広角域が狭まりますが、望遠域はさらに拡大しています。

望遠での撮影が多い方にはこちらのレンズの方がおすすめです。

18-50mm F2.8 DC DN

F2.8通しのズームレンズです。

F2.8通しながら大きさはφ61.6mmx76.8mm、重さは285gと小型軽量なレンズになっています。

実はこのレンズをオーダーしているのですが、人気レンズでなかなか在庫が入荷せず、かれこれ3ヶ月くらい待っている状況です。

10-18mm F2.8 DC DN

シグマ(Sigma)
¥91,800 (2024/02/26 15:48時点 | Amazon調べ)

SIGMAの超小型軽量の広角ズームレンズです。
APS-C専用レンズで、F2.8通しながらも長さ62.0mm、最大径72.2mm、重さ260gと非常にコンパクトなレンズになっています。

XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR

望遠ズームレンズです。

今のところ富士フイルム純正のF4通しの望遠ズームレンズがありません。

そのためこのXF70-300mm F4-5.6が選択肢になります。

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD

35mm換算で27mm-450mmが撮影できる超望遠レンズです。

広角から望遠まで撮影できるので、このレンズ一本あれば大体のものが撮影できてしまいます。

旅行などで荷物を軽くして、レンズ一本で動き回りたいときに使いたいレンズです。

まとめ

今回は富士フイルムX-T5でおすすめ、使ってみたいレンズを紹介しました。

サードパーティー製のレンズにはタムロンの18-300mmやシグマの超軽量・小型の10-18mm F2.8などAPS-Cだからこそのレンズなど面白いものが揃っています。

色々あるのでお気に入りのレンズをみつけていただければと思います。

気になるレンズがあればまずはレンタルしてみるのもおすすめです。

【GOOPASS】買って失敗する前にまず試してみる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次