海外旅行におすすめのコンデジ! オリンパスTough TG-5!

こんにちはSohouです。
今回のギリ島の旅行にはオリンパスの防水コンパクトカメラTough TG-5を持って行きました。

旅行中の激しいアクティビティにもしっかり耐えてくれました。

今回はこの海外旅行におすすめのコンデジのオリンパスToughを紹介したいと思います。

防水機能でマリンアクティビティにも最適!

今回のギリ島での旅行の目的がダイビングだったということもあり、オリンパスのToughが大活躍でした。

オリンパスのTG-5は防水15mのコンデジです。

実際のダイビングでは18mくらいまで潜りました。

ダイビングメインなら専用ハウジングが必要になります。

シュノーケリングであればハウジングなしでも十分にOK。

水中撮影モードが優秀

オリンパスTG-5にはホワイトバランスの設定を水中での使用に最適な状態にしてくれる「水中撮影モード」というモードがあります。

このモードは水中で写真を撮った時に起こりがちな青かぶりや緑被りを抑えてくれるモードになっています。

今回の旅行にはGoProも一緒に持って行ったのですが、GoProで撮影した写真では下のようにかなり緑になってしまいました。
このように水中では赤色が吸収されてしまうので赤の色味がでません。


こちらの写真がTG-5で撮影したものです。

少し緑っぽくはなっていますがかなり自然な色合いで魚の色もきちんと出ています。

このようにオリンパスのTG-5は水中での撮影のことをしっかりと考えられた仕様になっています。

後から写真編集ソフトで編集することも可能なんですが、すべての写真を編集するとなると大変です。

またレンズもF2.0と明るいので水中のような光が届きにくく、暗くなりがちなところでもシャッタースピードを早めに設定することができ、手ブレを抑えることができます。

ポケットサイズのコンパクトさ!

コンデジということでポケットに入れて持ち歩くことができます。

旅行にはミラーレスカメラも持って行ったのですが、TG-5の方が気軽に撮影ができて結局TG-5での撮影の方が多くなっていました。

特に食事にいく時や街をぶらぶらするときには手軽に持ち運べるTG-5がとても便利でした。

料理撮影の際にわざわざミラーレスを出すのは大層な感じがありますからね。。。

USB充電可能!

Micro USBを使って充電することができます。

これによりバッテリーの充電器を持っていく必要がありません。

荷物もスッキリさせることができます。

タフ性能

先程は防水の話をしましたが、防水機能以外にもTG-5はタフです。

防塵性能はIPX6、耐衝撃は2.1m、耐荷重100kgf、耐低温-10℃、耐結露となっておりあらゆる環境で使うことができます。

冬のスノボなどでも十分に利用できますね!

今回はタフなコンデジのオリンパスTough TG-5を紹介しました。
現在は新機種TG-6が発売されており、そちらのほうがより画像がきれいになっていたりとパワーアップしています。

急な天候の変化やマリンアクティビティ、低温でも使用可能と海外旅行のあらゆる状況に対応できるカメラです。

コンパクトなので持ち運びも非常に便利です。

荷物を減らしたいけどカメラは持って行きたいという方にはとてもおすすめですよ!

それでは良い旅を!

今回の記事がお役に立てば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA