旅具

海外旅行でモバイルバッテリーは機内持ち込みできるの??

こんにちはSohouです。

 

海外旅行中はモバイルバッテリーがあると便利ですよね。

スマホを充電したり、goProなどのガジェットを充電できたりします。

でも注意して下さい! ちゃんと規則を知っておかないと空港で没収されてしまいますよ!

ということで、今回はモバイルバッテリーを海外旅行に持っていく時の注意点を説明します。

まず結論として「モバイルバッテリーは飛行機で持っていくことができます」。

 

しかし、制限があって預入荷物にはできず、機内持ち込みしないといけません

また持ち込めるモバイルバッテリーの電池の容量にも制限があります。

 

100Wh以下のものは制限がなく、いくつでも持ち込むことが出来ます。

100Wh以上160Wh以下のものは2個まで持ち込むことができます。

160Wh以上のものは持ち込むことも預けることも出来ません。

 

100Whって?

いきなり100Whと言われても?????ですよね。

モバイルバッテリーによく書いてあるのは10000mAhとかいう風にアンペア表記になっています。

これを計算してWhになおさないといけません。

リチウムイオン電池の公称電圧は約3.7VなのでWhを計算してみると以下のようになります。

27000mAhのモバイルバッテリーなら制限なしに持ち込むことが出来ます。

27000mAh以上43000mAh以下のものは2個まで持ち込むことが出来ます。

それ以上のものになると飛行機では持っていくことが出来ませんので注意して下さい。

家電量販店や通販で大容量として販売されているものでも27000mAhを超えるものはあまりないのでそれほど心配する必要はないです。

ただ預入荷物には出来ないので必ず手荷物で持っていくことは忘れないでくださいね!

旅行中は充電できる機会が限られちゃいますのでモバイルバッテリーはモバイルバッテリーは持っていっておいたほうがいいと思いますよ。

別記事で海外旅行におすすめのモバイルバッテリーも紹介しているのでそちらも参考にしてみてくださいね。

[box class=”box28″ title=”あわせて読みたい”]海外旅行に持っていきたいおすすめのモバイルバッテリーはこれ![/box]