インドネシア

プライオリティパスで入れるバリの空港ラウンジまとめ!【体験レポート】

こんにちはSohouです。

今回はバリの空港でプライオリティパスが使えるラウンジを紹介します。

インドネシア・バリ島は観光地として日本人に人気ですよね。

日本からの直行便も飛んでいるので気軽に行くことができます。

バリ島からの日本への直行便は深夜便になるので空港で過ごす時間も長くなりがちです。

そんな時にラウンジが使えるととても便利です。

今回実際にバリ島に行ってラウンジを利用してきたので、ラウンジの雰囲気などを紹介したいと思います。

バリ空港でプライオリティパスが使えるラウンジは2つ

バリ島のデンパサール空港でプライオリティパスを利用して入れるラウンジは「Premier Lounge」と「T/G Lounge」の2つです。

どちらのラウンジも免税店があるエリアの2階にあって、2つのラウンジは隣接しています。

Premier Lounge

こちらのラウンジは24時間営業です。

僕が行ったのは深夜だったのですが、ちゃんと料理がありました。

深夜でも料理がちゃんとあるのは嬉しいですね。

こちらのラウンジではビールも飲めます。

ビールは缶ビールで「バリハイ」でした。

こちらのラウンジはかなり人が多かったです。

いろいろな航空会社のラウンジに指定されてるため、利用者が多いのかもしれません。

サラダなどもあります。

今回はパンプキンスープをいただきました。

ちょっとぬるかったんですが、味は美味しかったです。

T/G Lounge

こちらのラウンジも24時間営業です。

T/G Loungeでもビールが飲めます。

こちらのラウンジではアルコールは3杯までで、ラウンジに入る際にチケットを渡されます。

これをスタッフに渡すことでアルコールが飲めます。

ちなみにビールはサーバーから注いでくれました。

こっちも深夜でもしっかり料理がありました。

ジュースもあります。

T/G Loungeのほうが人も少なくちょっとリッチな感じがしました。

ゆっくり時間を過ごしたい人はT/G Loungeの方がおすすめです。

 

 

バリからの日本直行便は深夜便なので24時間空いているのはありがたいですね。

ラウンジが使えると空港に早く着いても優雅に過ごすことができますよ。

ぜひ利用してみてくださいね。