Kindleにて写真集発売中!

【キリトルセカイVol.04】神奈川のアジサイ寺・妙楽寺でスナップ撮影!

こんにちはSohouです。

梅雨に入りましたね。

雨が続いてしとしと、じめじめしていて外に出るのも憂鬱な季節です。

そんな梅雨の時期に見れるものといえば紫陽花です!ということで今回は神奈川県のアジサイ寺と言われている妙楽寺に紫陽花の撮影に行ってきました。

鎌倉のように人も多くなくじっくりと紫陽花の撮影ができるおすすめスポットです。

妙楽寺

JR南武線の宿河原駅から徒歩20分ほどです。

駅から少し距離があるのがネックです。
土日には登戸駅からバスもあるみたいです。



境内には駐車場もありました(5~6台分くらい?)

妙楽寺の紫陽花

境内には多くの紫陽花が咲いていました。
雨の日の朝7:30位に行ったのですがほとんど人はおらずゆっくりと境内を散策することができました。

お寺の横手がアジサイ園みたいなかんじになっていて多くの紫陽花を鑑賞することができましたよ!

雨の日の撮影には大きな傘を

朝から雨が降っていたので最初は自宅から折り畳み傘を持って行ってたのですが、強めの雨が降ってたので傘を別途購入しました。

70cmの大きめの傘にしたのですがこれが正解でした!
撮影中にカメラを守るのに大きな傘は必要ですね。
折り畳み傘だけだったらずぶ濡れになっていたと思います。
傘が大きいとリュックサックも濡れません。

傘が大きいと撮影時のストレスがなくなるので、雨の日の撮影では大きめの傘を持っていくのがおすすめです。

まとめ

今回は神奈川県川崎市の妙楽寺を紹介しました。
鎌倉のように混んでもおらずゆっくりアジサイを鑑賞することができました。


まだこれから満開に向かっていくと思うので興味のある方はぜひ行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA