Kindleにて写真集発売中!

ナショナルジオグラフィック・カーボントラベル三脚レビュー!

こんにちはSohouです。

今回はナショナルジオグラフィックのカーボン製トラベル三脚「NGTR004TCF」のレビューをしていきたいと思います。

仕様

伸長:158cm

縮長:38.1cm

重さ:1273g(雲台込み)

段数:5段

耐荷重:8kg

カーボン製の三脚です。

特徴

雲台込みで1270gです。

付属の雲台です。

雲台のみの重さは275gです。

水平面に水準バブルがついています。

ノブは2つで、ボールヘッドを調整するノブと水平360度を回転させることができるノブがあります。

側面にも水準器がついているため縦構図の際も水平をとることができます。

三脚の脚を一本取り外すことができ、一脚として使用することもできるようになっています。

良いところ

カーボン製の三脚でありながら価格が安く、コストパフォーマンスに優れています。

重さ・コンパクトさ

三脚を折りたたんだときの長さ(縮長)が38.1cmなのでかなりコンパクトです。

また重さも付属の雲台を含めて1273gなので持ち運びの許容範囲内かと思います。

ですので、旅行などに持っていく用トラベル三脚として使い勝手が良いです。

実際私もLeofotoなどいくつか三脚を持っていますが、縮長が短いこのナショナルジオグラフィックの三脚が旅行時にはとても役に立っていて、旅行時にはだいたいこの三脚をもっていってます。

イマイチなところ

特に悪いところは思いつかないのですがしいてあげるなら、コンパクトさを重視しているため最長まで三脚を伸ばすときの脚はかなり細くなっています。

この部分はコンパクトさとのトレードオフなのでしょうがない部分ではあります。

作例

ここからはこちらの三脚を使用して撮影した写真を紹介します。

東京タワーの夜景
神戸ポートタワー

旅行時の夕日や夜景撮影にとても便利です。

今回はナショナルジオグラフィックのカーボントラベル三脚を紹介しました。

折り畳んだ時のコンパクトさがとても気に入っています。