インドネシア

インドネシア・バリ島の名物料理「バビグリン」がおいしい!

バビグリン

バリ島名物料理のバビグリンを食べてきました。

バビグリンの本場、バリ島で食べた!と言いたいところなんですが今回食べたのはスラバヤのモールです。

今回はインドネシア料理・バビグリンを紹介します。

 

バビグリンとは?

バビグリン

あまり聞きなれないインドネシア料理かもしれませんね。

インドネシア料理といえばナシゴレンやミーゴレンが有名ですよね。

 

しかし、バリの名物料理といえばバビグリンです!

日本からの旅行者にはそれほど親しみのあるものではないですが、インドネシアに駐在している日本人にしてみたらバリ島の食べ物といえばバビグリンというほど有名なバリグルメです!

バリ島はインドネシアの中では珍しいヒンズー教の島です。ですので豚肉も食べるんですよね。

ジャカルタやスラバヤがあるジャワ島はイスラム教の人が多いのであまり豚肉料理は一般的ではありません(華僑もいるので中華などで豚肉料理はあります)。

 

バビグリンとは一体何かというと、豚の丸焼きのことを言います。

バビが豚肉を意味しています。

豚の丸焼き料理ということで豚のいろいろな部位を一度に楽しむことができます。

バビグリン

 

バビグリン

僕はこの豚の皮が好きです。

スラバヤでもモールなどでバビグリンがあることもあります。

 

ぜひバリ島に行った際にはバビグリンにも挑戦してみてくださいね!