【ヨーロッパ周遊】フランス・スイス・ドイツを鉄道旅行した時の話 10 〜フランス・パリ〜

ヨーロッパ周遊の続きです。

 

[st-card id=18 label=” name=”]

 

今回はフランス・パリです。

ドイツ・ミュンヘンからフランス・パリまでは夜行列車を利用しました。

昨日の夜にCity Night Lineに乗ったので朝にはパリについていると思ったら、4:45くらいに車掌に起こされて「この電車はここまでだ」と言われ、ドイツのマンハイムで電車を降ろされました。

本当はパリまでのはずだったのになぜ止まったのかわかりませんでした。

聞いてもどうせわからないと思い聞きませんでした。

電車を降ろされて待っているみなさんです。

当時はネットのつながる携帯を持っていなかったのでマンハイムがどのあたりなのかもわからずとても不安でした。。。

次のパリ行きの電車は6:40発だったのでそれがくるまでひたすら待ちました。

結局この電車も15分くらい遅延していました。

無事電車に乗ったはいいものの、席が全く空いていませんでした。

しかたなくトビラから座席までにある通路の床でカバンを枕にして寝ました。

パリについたのは10:30くらいでした。

あまり元気はなかったのですが、その後ルーブル美術館に行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりルーブル美術館はすごかったです。

一日では到底見きれなかったのでまた行ってみたいです。

パリで一泊して次の日には無事日本に向けて飛行機に乗り込みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA