X-T5とXF16-80mmF4で撮る奈良の紅葉

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
奈良県吉野山の高城山展望台

こんにちはSohouです。
今回は富士フイルムのX-T5とXF16-80mm F4を使って奈良で紅葉を撮影してきたのでその写真を紹介します。

目次

撮影機材

富士フイルム(FUJIFILM)
¥259,000 (2024/02/24 21:55時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

タイトル通り、X-T5とXF 16-80mm F4を使用しました。

紅葉の撮影ということもあり、今回はPLフィルターを使用しました。

奈良・吉野の紅葉

17.1mm, F9, 1/800秒, ISO 320
80mm, F8, 1/200秒, ISO 400
24.7mm, F8, 1/250秒, ISO 500
17.7mm, F8, 1/125秒, ISO 800

長谷寺

談山神社

16.5mm, F8, 1/30秒, ISO 1000

X-T5で紅葉ライトアップ撮影

紅葉のライトアップが実施されている談山神社と等彌神社で撮影をしました。

談山神社は三脚利用可能だったので、Leofotoのミニ三脚を要所要所で使って撮影しました。

leofoto
¥19,800 (2024/02/16 22:21時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
21.2mm, F4, 1/60秒, ISO 1600

▲こちらは手持ちで撮影しています。
シャッタースピードが1/60秒程度なら余裕があります。

80mm, F4, 1/10秒, ISO 1600
65.2mm, F4, 1/10秒, ISO 1600
16mm, F11, 2.5秒, ISO 400
16.5mm, F11, 8秒, ISO 250
16mm, F4, 1/15秒, ISO 1600

▲こちらは手持ちで撮影しています。


X-T5の手ぶれ補正は最大7段、XF16-80mmF4の手ブレ補正は6段です。

協調制御時の手ブレ補正値が公式ホームページからは見つけられなかったのですが、レンズ側が6段なので、5軸制御が可能なのは最大6段と考えられます。


https://digitalcamera-support-ja.fujifilm.com/digitalcamerapcdetail?aid=000008267

手ぶれを抑えられるシャッタースピードを1/125秒と仮定すると、6段補正で1/2秒までいけることになります。
実際、シャッタースピードが1秒になるとブレるので私は手持ちで1秒撮影はできません。(構え方などにもよると思いますが)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次