ライフハック

【MOFT Snap-On スマホスタンドレビュー】薄型カードケースが便利!

Sohou

こんにちはSohouです。

今回はiPhoneのMagsafeに対応で磁石でスマホにくっつけることのできるMOFTのSnap-On スマホスタンドを紹介します。

スマホにくっつけることができるので財布を持ち歩く必要がなくなります。

スマホと一体のカードケースでキャッシュレス生活をしたい方の参考になれば嬉しいです。

MOFTスマホスタンド・カードケースの仕様

厚み: 6mm

重さ: 43g

とてもスリムで軽いのでスマホにとりつけていてもほとんど気になりません。

MOFTスマホスタンド・カードケースの良いところ

スリム・コンパクト

薄くて軽いのでスマホに装着していても違和感がほとんどないです。
まさにスマホと一体という感じのカードケースです。

スマホと一緒にカードを持ち歩くことで、別途財布を持つ必要がなくなります。
そのため外出時の荷物が少なくなり、より気軽に外出することができます。

財布を持たない生活はかなり快適です。

スマホスタンド

カードケースとしての機能だけでなくスマホスタンドとしても使用することができます。

縦に装着したままスタンドとして使用することもできますし、スマホを横向きにして動画などを大画面で楽しむこともできます。

MOFTスマホスタンド・カードケースのイマイチなところ

カードが取り出しにくい

一番手前のカードはスッと取り出せますが、二枚目のカードは手前の1枚目を出してからでないと取り出しにくいです。

よく取り出すクレジットカードなどは一番手前に入れておくのがおすすめです。

実質収納可能カード枚数は2枚

仕様上は最大カード収納枚数は3枚となっていますが、3枚カードを入れてしまうとパンパンになってしまうので、実質は2枚が限度かなと思います。

免許証・保険証・クレジットカード等いろいろなカードをカードケースに入れてもち歩きたいという場合には不向きです。

その場合にはPeak designのスマホ用カードケースがいいと思います。
ただし少し嵩張ってしまいます。

まとめ

今回はMOFT Snap-On スマホスタンドを紹介しました。

カード収納枚数は少ないですが、その分スリムです。

スマホと一緒にカードを持ち歩きたい方はチェックしてみてください。

この記事が参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
Sohou
Sohou
記事URLをコピーしました