Kindleにて写真集発売中!

摩周湖の絶景を楽しめる展望台を紹介!

摩周湖

こんにちはSohouです。

今回は北海道・道東にある摩周湖の展望台を紹介します。

各展望台で違った姿の摩周湖が見られるので、これから摩周湖に行く方の参考になれば嬉しいです。

摩周湖第一展望台

摩周湖の展望台の内でもっともポピュラーな展望台になります。

こちらの展望台は駐車場、トイレ、売店、テラスなどが完備されている展望台です。

そのため駐車場代がかかります(2022年8月現在500円)。

ただしこの駐車券は硫黄山と共通なので硫黄山に行く方はお得です。

▲屋上にはテラス席があります。

2022年の7月にリニューアルしたばかりだそうです。

摩周湖第一展望台には売店とレストランが併設されています。

焼きとうもろこしやアイスなどもあります。

テーブルもありますので、ゆっくり食事もできます。

▲摩周湖の青がとてもキレイです。

摩周湖第三展望台

こちらは無料の展望台です。

駐車場スペースが第一展望台ほどはないので、ハイシーズンには車を停めるのが難しい可能性もありますので注意してください。

摩周湖第三展望台の駐車場からは硫黄山や北海道らしい広大な農場も見ることができます。

第三展望台の方が第一展望台より摩周湖に近いので、よりダイナミックな摩周湖を堪能できます。

摩周湖第一展望台と摩周湖第三展望台はかなり近いので時間に余裕があれば両方に行ってみてください。

番外編・道の駅摩周温泉

摩周湖へ行く際は是非「道の駅摩周温泉」にも立ち寄ってみてください。

道の駅ではソフトクリームやジェラート、弟子屈ポークのハンバーガーなどを食べることができます。

その他にも売店でお土産なども販売されています。

▲弟子屈ポークデミカツバーガー

ピントがレタスに合ってますね笑

カツがボリューミーで美味しかったです!

▲足湯を楽しむこともできます。

摩周湖か阿寒湖か?

時間がなくて摩周湖か阿寒湖のどちらかしか行けないということもあると思います。

その場合のおすすめですが、これは完全に私の好みですが、私は写真を撮るのが好きということもあって摩周湖の方が断然良いと思います。

摩周湖のダイナミックさ、美しさは個人的に日本の湖の中でも一番好きです。

しかし、阿寒湖周辺は温泉やアイヌコタンなどアイヌの文化に触れられたり、湖だけでなく楽しめる要素があるので、ファミリーなどには阿寒湖の方がいいかもしれませんね。

まとめ

今回は摩周湖の展望台について紹介しました。

どちらも摩周湖の綺麗な青を堪能できておすすめです。

この記事が参考になれば嬉しいです。