Kindleにて写真集発売中!

北海道・釧路湿原を楽しめるおすすめ展望台

こんにちはSohouです。

釧路といえば釧路湿原が有名です。

今回は釧路湿原のおすすめ展望台を紹介します。

釧路湿原の絶景を展望台から楽しんでくださいね。

細岡展望台

こちらの展望台はかなり有名な展望台です。

展望台の手前にはビジターセンターもあります。

ビジターセンターには休憩スペースも完備されいます。

駐車場から展望台までは徒歩10分くらいの上り坂です。

舗装道路を登っていけば車椅子やベビーカーでも展望台に行くことができます。

少し湿原からは遠い景色にはなります。

しかし、S字に曲がった特徴的な釧路湿原の川の景色が見られる展望台です。

コッタロ展望台

細岡展望台よりもさらに北にある展望台です。

2022年8月現在クチョロ原野塘路線が一部災害で封鎖されているため、南からコッタロ展望台まで行くことができません。

そのため、北側からクチョロ原野塘路線に入って展望台に行くことになります。

展望台へは駐車場から徒歩約10分です。

駐車場にはトイレが完備されています。

展望台までは少しきつめの階段を登っていく必要があります。

夏場は蚊なども多いので虫除けを持っていくのをおすすめします。

こじんまりとした展望台で、高台から湿原を望むことができます。

細岡展望台より湿原が近いので、より湿原のダイナミックさを楽しむことができます。

池 (沼?)のある景色でいかにも湿原という景色を楽しむことができる展望台です。

釧路市湿原展望台(サテライト展望台)

こちらは釧路湿原の西側にある展望台です。

駐車場からサテライト展望台までは徒歩15分ほど

木道の中を進んでいきます。

木道を歩いて行けますが、所々傷んでいたりするので足元には注意が必要です。

ベビーカーなどでも一応行けないことはないですが少し注意は必要になります。

釧路湿原に近く、ダイナミックな湿原の景色を見ることができます。

サテライト展望台にはトイレも完備されています。

番外編・温根内ビジターセンター

こちらは展望台ではありませんが、釧路湿原内の木道を歩くことができる場所です。

ルートはいくつかあり、30分程度で回れるコースもあります。

展望台から見る釧路湿原も良いですが、湿原内を歩くことのできる木道散歩も楽しいですよ!

温根内ビジターセンターは釧路市湿原展望台からも近いです。

まとめ

今回は釧路湿原の展望台を紹介しました。

大自然を楽しめる釧路湿原の展望台で絶景を満喫してください。

この記事が参考になれば嬉しいです。