撮影記録

EOS R5、70-200mmと行くひたち海浜公園のネモフィラ

2021年4月29日

こんにちはSohouです。

先日、EOS R5とキヤノンの望遠ズームレンズ「RF 70-200mm F4.0」でひたち海浜公園のネモフィラの撮影をしてきました。

国営ひたち海浜公園

SNSでもこのシーズンになるとよくアップされるのが、ネモフィラの写真です。

特に国営ひたち海浜公園のみはらしの丘のネモフィラはとても有名で一度はSNSでみたことがあるんじゃないでしょうか。

今年はコロナの影響もあり、ネモフィラシーズンの一部はみはらしの丘の順路が一方通行になっていました。

ちなみに土日だとかなりの人出です…

肝心のネモフィラの丘の真ん中はまだ咲いていませんでしたが、全体的に綺麗なネモフィラを見ることができました。

フルサイズなのでF4でもかなりピントの合う範囲が狭いです。

もう少し絞って全体にピントを合わせても良かったかもしれないです。

いつもの目線から撮影してもイマイチ写真としては面白くないので、しゃがんでみたり、真上から撮ってみたり。

EOS R5はバリアングルモニターを搭載しているので、ローアングル・ハイアングルからの撮影でも背面モニターが見やすいです。

横構図の場合、チルトモニターでもロー・ハイアングルには対応できますが、縦構図で撮影した場合のロー・ハイアングルではバリアングルモニターがとても役立ちます。

望遠レンズは一部分を切り取れるので、印象的な写真が撮れますね。

人が多くても人を入れ込まずに撮影することができます。

RF 70-200mm F4.0はレンズの筐体が伸びる使用になっているので、望遠ズームレンズながら非常にコンパクトになっています(レンズフードはかなり大きいですが。。。)。

そのため、撮影時の持ち運びもラクです。

ちなみにみはらしの丘には菜の花も咲いているので、ネモフィラとのコントラストがまた美しいです。

チューリップ

国営ひたち海浜公園では春シーズンにはネモフィラだけでなく、チューリップ、スイセンなども見ることができます。

スイセンはもう少し前のシーズンのため、少し枯れ始めていました。

チューリップは非常に豊富な種類があり、様々な色・形を楽しむことができます。

望遠レンズだと前ボケも入れられますね。

国営ひたち海浜公園は色とりどりの花を楽しむことができます。

秋のコキアも有名なので、また秋にも来てみたいです。

-撮影記録