撮影記録

RICOH GR3で撮影したスナップ写真作例を紹介!

Sohou

こんにちはSohouです。

RICOH GR3の購入を考えているけれど、どんな写真が撮れるのか気になっていますか?
自分の用途にGR3が合っているのか迷っている方もいらっしゃると思います。

私は最近このGR3を購入しましたので、GR3を使ってどんな写真が撮れるのかという作例の紹介をしたいと思います。

これからGR3の購入を考えている方の参考になれば嬉しいです。

GR3のレビューは別記事で書いていますのでこちらも併せて参考にしてください。

GR3の作例

GR3は35mm換算で28mmの焦点距離の単焦点レンズを搭載しているので、空・空間をワイドに撮影するということに向いています。
あまりごちゃごちゃとモノを入れずにシンプルな形で撮影するのが個人的には好きです。

ワイドに撮影できるので大きな建物などをダイナミックに撮影することもできます。

ただし、ある部分を切り取るような撮影をするためには自分の足を動かして被写体にかなり近寄る必要があります。

高輪ゲートウェイ

28mmという画角はいろいろなものが写り込んでしまう可能性のある画角のため、いかにして要素を絞り込むかという点が慣れるまで難しい画角かもしれませんね。

ズームレンズだとそのあたりはズームリングを回せばすみますが、単焦点レンズだと自分の足を動かして構図を調整するしかありません。

風景写真を撮るのであればGR3の28mmという画角は大活躍します。
広角レンズで風景のダイナミックさを表現することができます。

まとめ

今回はRICOH GR3で撮影したスナップ写真の作例を紹介しました。

GR3は28mmの広角レンズを搭載しているので、広い空間や大きな建物を撮影する場合に相性がいいですね。

この記事が参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
Sohou
Sohou
記事URLをコピーしました