撮影記録

関西でもネモフィラが観れる!淡路島の国営明石海峡公園の見どころ!

こんにちはSohouです。

今回は淡路島の国営明石海峡公園に行ってきました。

今回の目的はネモフィラです。

この時期はインスタやツイッターに国立ひたち海浜公園のネモフィラの写真がよくあがっているのを見ますね!

僕もネモフィラを見たくなったんですが、さすがに関西からひたち海浜公園は遠かったので、近場で見れるところを探しました。

で、見つけたのが国営明石海峡公園です!

今回はこの明石海峡公園のネモフィラ&春の花を紹介したいと思います!

 

明石海峡公園へのアクセス

国営明石海峡公園は淡路島にあります。

ここは車で行くのが便利です。

神戸側から明石海峡大橋を渡って、淡路インターから車で10分程度のところにあります。

 

子供用の遊具スペースもあるので子供連れも楽しめるスポットです。

坂は少しありますが階段はほとんどありません。

ですので車椅子や手押し車、ベビーカーでも大丈夫です。

 

こちらの公園はペットも入場可能な公園になっています。

多くのワンちゃん連れの方が来てました。

値段

大人450円、子供は無料です。

団体割引があります。

その他にも日本各地の国営公園に入ることができる年間パスポートもあります。

開演時間

4/1〜8/31は9;30〜18;00まで開演しています。

見所

春はネモフィラやチューリップを見ることができます!

そのほかにもパンジーなどもありますよ。

 

 

 

 

国営明石海峡公園国営明石海峡公園

おすすめの時間帯は?

午前中の方が空いていました。

昼からの方が家族連れが多く来ていた印象があります。

じっくり撮影したいのであれば午前中から行くのがおすすめです。

持ち物

カメラとミニ三脚を持って行きました。

今回のカメラはソニーのα7r2です。

ミニ三脚があるとローアングルの写真も撮影しやすいです。

公園内は端から端まで結構広いです。

ですので、歩きやすい靴、スニーカーなどの方がおすすめです。

 

公園内レストランには生しらす丼がある!

園内にレストランがあります。

生しらす丼や淡路島の玉ねぎを使った料理を食べることが出来ます。

今回僕は生しらす丼をオーダーしました。

こちらのしらす丼は生しらすと釜揚げしらすのハーフアンドハーフになっていて両方を楽しむことができてお得です。

ボリュームもかなりあって大満足でした。

⇒国営明石海峡公園HP

 

色々な花を見ることができて大満足でした。

ぜひ国営明石海峡公園に行って見てくださいね!