【大阪府】五月山動物園にウォンバットを見に行きました!【関西】

ウォンバット

ウォンバット可愛いですよね。

しかし、残念なことに日本の動物園でウォンバットがいるところはあんまりないです。

今回は関西でウォンバットのいる動物園を紹介します。

五月山動物園

五月山動物園は池田市の五月山公園の中にあります。

この動物園はなんと無料で入場することができます。

池田市がオーストラリアのローンセストン市と姉妹都市提携をしている関係で、この動物園にはオーストラリアに住んでいるワラビー、エミュー、ウォンバットなどの珍しい動物がいます。

ウォンバットは夜行性のため昼間はあまり姿を見せてくれません(小屋の中で寝ています)。

午後2時くらいに行ったのですが、全く出てくる気配がありませんでした。

運が悪いと全く出てこない日もあるみたいです……

ウォンバットを見るためだけなら夕方に行くのもありだと思います。

一通り動物園内を見た後に再びウォンバットのエリアに戻ってきましたが、一向に姿を見せてくれませんでした。

待つことおよそ20分……

ついに出てきてくれました!

なんかものすごく眠そうな顔をしています。ww

正面からが一番かわいいです!

歩くときに内股なので、歩き方がものすごくどんくさそうに見えるんですが、そこがまた愛らしいんですよね!

同じところをひたすらぐるぐる回っていました。

なので写真を撮るのは結構簡単でした。ww

決まったところでカメラを構えていればそこを何回も通ってくれます。

柵からウォンバットまでの距離が結構あるので、写真を撮りたい場合には望遠レンズの方がいいと思います。

僕はOLYMPUSの40-150mm F2.8を使いました。

このレンズの望遠側(150mm, 35mm換算300mm)で上の写真くらいのサイズで撮ることができます。

ウォンバットをみれる動物園はなかなかないので、関西に住んでいるウォンバットファンの人は是非行ってみて下さい!

五月山動物園 公式サイト [SATSUKIYAMA ZOO]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です