X-T5とXF27mmF2.8で撮る冬のイルミネーション

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

こんにちはSohouです。
今回はイルミネーションを撮影してきました。

目次

撮影機材

富士フイルム(FUJIFILM)
¥305,700 (2024/06/13 22:06時点 | Amazon調べ)

今回はX-T5とパンケーキレンズのXF27mm F2.8を使用しました。

冬のイルミネーション

F2.8, 1/125秒, ISO 5000
F2.8, 1/125秒, ISO 8000
F2.8, 1/80秒, ISO 1600
F2.8, 1/80秒, ISO 4000

▲手前の木にピントを合わせて撮影
一番F値を小さくして撮影しています。

画角が標準域(APS-Cの27mmは35mm換算で40.5mm)かつF2.8ではそこまで大きく背景はボケませんね。
もう少し背景をボカしたいなと思いました。
F値が少し大きくても望遠のレンズの方がもう少しボケるかもしれません。

ISOを4000まで上げていますが、パッと見た感じそこまでノイズが目立つ感じではないかなと思います。

F2.8, 1/80秒, ISO 640

絞り開放でこのボケ具合が限界です。

F16, 1/80秒, ISO 12800

かなり絞ることで印象的なライトになりました。

まとめ

冬はイルミネーションが実施されるところも多いので、寒くなってなかなか撮影が捗らないかもしれませんが、ぜひ家から飛び出して撮影を楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次