撮影記録

奈良・葛城山の一面に広がるつつじの園を撮影してきた!!

葛城山のつつじ

こんにちはSohouです。

奈良県の葛城山につつじを見に行ってきました。

視界いっぱいに広がる赤いつつじはとても見ごたえがありました。

今回は葛城山のつつじの魅力を紹介したいと思います!

アクセス方法

葛城山のロープウェイ乗り場の近くには駐車場があります。

駐車料金は1000円でした。

電車&バス

近鉄御所駅からバスが出ていますので電車とバスで行くことも出来ます。

ロープウェイの運転時間

葛城山ロープウェイ

ロープウェイは9時から動いています。

GWのつつじのシーズンにはもう少し早くから運転しているみたいです。

今回8時半くらいに行きましたが、すでにロープウェイは運転していました。

葛城山のロープウェイの時刻表などは葛城高原ロッジのHPを見てみて下さい。

⇒葛城高原ロッジHP

見所

おすすめの季節はつつじが満開になる4月下旬から5月上旬です。

ロープウェイ降り口から徒歩10分くらいのところにつつじ園があります。

葛城山のつつじ

一面赤いつつじです!!

 

葛城山のつつじ

今年はちょっと赤みが薄かったみたいです。

例年はもっと赤くなるそうですよ。

奈良県葛城山のつつじ

 

つつじ

街中で見るつつじより小ぶりなつつじ。

 

葛城山のつつじ

紅葉とはまたちがった赤みでよかったです。

注意点

子供連れでも大丈夫?

子供づれでも多くの人が来てました。

バリアフリーになってる?

道は舗装されてるので車椅子でもいけると思います

行きは上り坂なので押す人はしんどいかもしれません。

ロープウェイの頂上降り口からつつじ園までは階段はありませんでした。

つつじ園を下ろうとすると階段があります。

トイレはある?

トイレはいくつかありました。

車椅子用のバリアフリートイレもあるので安心です。

混雑具合は?

早めに行ったのでロープウェイはスムーズに乗ることができました。

早目の時間に行ったのですが、つつじ園の辺りには大勢の人がいました。

つつじのシーズンは混むので朝早めの方がおすすめです。

お昼前後に行くと駐車場に車をとめるだけでかなり時間がかかったり、ロープウェイに乗るのにもかなり時間がかかってしまいます。

山を歩いて登ってきている人もたくさんいました。

どんな服装?

山なので歩きやすい靴と服装がいいと思います。

特に歩いて登る方は準備をしっかりしていってくださいね。

登山道も整備されていますが、山道なのでちゃんとした準備が必要だと思います。

暑いので帽子などもあるといいですね。

 

 

今回は葛城山のつつじを紹介しました。

一面のつつじの咲き誇る景色は圧巻でした。

是非一度行ってみてくださいね!