プログラミング

Techacademy Webデザインコースのレッスン4が終了!

以前から何度か書いていますが、現在オンラインプログラミングスクールの「Techacademy」でプログラミングを勉強中です。

 

僕はTechacademyの「ウケ放題」プランというのを受講しているのでTechacademyにあるほとんどのコースを受講することができます。

その中で、僕が最初に受講しているのがwebデザインコースです。

このコースは名前の通り、webのデザインとhtml、CSSのプログラミングを学ぶことができるコースです。

 

このコースのレッスン4がやっと終わりました。

レッスン4ではお手本となるポートフォリオサイトを見ながらhtmlコードとCSSコードを一つづつ丁寧に学んでいきます。

僕はいままで全くhtmlやCSSについて勉強したことがなかったのでCSSの基本の書き方やhtmlの書き方など覚えることがたくさんありました。

実際まだ全然覚えれていないですが。。。

 

web上のテキストを見ながら実際に自分でもコードを打っていくのですが、ただお手本をみてコードを打っているはずなのにデザインが崩れてしまったり、うまく表示がされないことがあってかなり苦戦しました。

スペルミスであったり、抜けがあったりするとうまく表示されません。

順調に作業が進んでいるときはいいのですが、一度エラーがでてしまうとどこがエラーの原因になっているのかを探るという作業がかなり大変だということがわかりました。。。

かなり根気のいる作業です。

自分でもコードを良く確認してエラーを探すのですが、どうしても自分では見つけられないことがあります。

そんなときにはチャットでメンターにコード画像を送りエラーの原因を聞いたりしていました。

チャットで送っておけば気軽に聞けるというのは嬉しいです!

 

読んで理解できるのと実際にコードを打つのはやっぱり全然違いますね。

実際にコードを打ってみて実践の重要性がわかりました。

これからもっと練習をしていきたいと思います。

 

レッスン5ではGitを用いたバージョン管理について学びます。

また、初めて聞く言葉ばかりで大変そうですが頑張っていきたいと思います!

⇒TechAcademy [テックアカデミー]