旅具

これで準備万端!海外旅行の持ち物リスト!

この記事では海外旅行に必要な持ち物を紹介します。

旅行前の荷物の準備のときには何を持っていけばいいのか、どんな物が必要なのかと悩む人も多いんじゃないでしょうか?

あれも必要かなこれも必要かなと色々迷ったり、忘れ物があるんじゃないかとか不安になったりすることもありますよね。

そこで今回は十数カ国を旅してきた僕の経験から、海外旅行の必需品や便利グッズを紹介したいと思います。

事前準備をしっかりして楽しい旅にしましょう!!

海外旅行持ち物リスト

海外旅行の必需品

パスポート

海外旅行に絶対に必要なのがパスポートです。

自宅を出る前にももう一度しっかりチェックしましょう。

 

パスポートのコピー

万が一パスポートを紛失したときのためにパスポートのコピーを持っておきましょう。

スマホに写真をとって入れておくとさらに安心でいいと思います。

 

eチケット

航空券のチケットです。

メールで添付されることも多いですがプリントアウトしたものを持っている方がいいです。

予備も準備しておくと安心です。

クレジットカード

クレジットカードを持っていれば大金を持ち歩かなくていいので安心・安全です。「海外旅行にクレジットカードは何枚必要?」で書いたようにクレジットカードは複数枚持っていくことをおすすめします。

 

海外デビットカード

現地のATMからお金を引き出せば現地通貨で引き出せるのでとても便利です。

「SBIネット銀行」や「ソニーバンクウォレット」などが使いやすくておすすめです。

現金

非常用に日本円もしくは米ドルをもっておくと安心です。

この際にお金の管理は分散を意識しておきましょう。

財布

アブラサスの旅行財布旅行ではより安全性の高い財布の利用がおすすめです。僕は「アブラサスの旅行財布」を愛用しています。

 

 

カバン

旅行のスタイルに合わせてリュックであったりスーツケースであったり選んでください。

サブバック

街中での散策に利用します。

軽量・コンパクトなものにしておくと荷物も少なくて楽です。

スマホ

旅行中の情報収集や地図を見たりするのに必須です。

ローミングは高額請求が発生する可能性があり注意が必要です。

スマホをフル活用するためには海外wi-fiや現地でSIMを購入するなどが必要になります。

便利グッズ

長期旅行でも1週間分の服があれば十分です。

あとは洗濯して着回しましょう。

ウインドブレーカー

一着持っているととても便利です。

常夏の国へ行ったとしても飛行機や室内が寒いということはよくあることです。

軽量・コンパクトなウインドブレーカーを一枚持っておくと便利ですよ。

僕はノースフェイスの「ストライクトレイルフーディ」を愛用しています。

水着

海・プールに入るなら持っていきましょう。

メガネ

視力が悪い人は忘れずに持っていってくださいね。

サングラス

日差しが強い国へ行く際にはあると便利です。

おしゃれ以外にもサングラスは紫外線から目を守るのに重要です。

速乾タオル

ビーチなどで使用する場合に重宝します。

カードケース

マイレージカードなど普段は必要ないカードを入れておく用にカードケースを持っていっています。

カラビナ

カラビナには色々なものをつけていますが、特に重宝しているのはマルチツールの栓抜きです。

ipad

電子書籍を読むのに使用しています。

旅先でブログを書いたりするのにも便利です。

ipadがあればパソコンはもっていかなくていいっていうくらいいろいろなことができます。

カメラ

旅行の思い出をしっかり残すためにもカメラは必要だと思っています。

軽量・コンパクトなマイクロフォーサーズのミラーレス一眼が旅にはおすすめです。

>>>海外旅行用のマイクロフォーサーズのミラーレスカメラおすすめ4選!!

ボールペン

入国書類を書いたりするので一本は必要です。

折り畳み傘

折り畳み傘があればスコールなどの急な雨に対応できます。

軽量なものだと荷物がかさばらないのでおすすめです。

衛生用品・医薬品

歯ブラシ

旅行用のものだとコンパクトです。

コンタクトレンズ

なくす可能性も考えて予備があると安心です。

コンタクト洗浄液

現地のドラッグストアでも購入可能です。

医薬品

解熱鎮痛剤はアセトアミノフェンという成分のものがおすすめです。

アセトアミノフェンが含まれた解熱鎮痛剤で有名なものに「Panadol」があります。

現地で安く手に入ります。

青汁

海外旅行中は食生活が乱れがちになるので旅行中の栄養不足を補うために常備しています。

生理用品(女性)

必要な分は日本から持っていっておくと安心ですね。

化粧品(女性)

必要な方は忘れずに持っていきましょう。

ハサミなどの鋭利なものは手荷物だと引っかかるので注意してください。

シェーバー

男性で必要な方は持っていきましょう。

現地でも髭剃りは購入可能です。

雑貨

コンセント変換プラグ

マルチで使えるものが便利です。

周遊や世界一周旅行などいくつかの国を回る場合にはマルチがマストです。

タコ足配線

コンセントの拡張に便利です。

充電機器が多い場合には持っていきましょう。

ドミトリーなどのゲストハウスだとコンセントが少ない場合がありますが、そういった場合でも充電が可能です。

スマホ充電器

充電用のケーブルと根元の部分が必要です。

マルチな電圧に対応しているものを持っていくのがポイントです。

いろいろなガジェットを使用していてケーブルが複数必要な方は3 in 1ケーブルが便利です。

サンダル

ビーチなどでの利用します。

その他にもシャワーや部屋履きとしても重宝します。

証明写真

VISAの申請などが必要な場合には持っていきましょう。

モバイルバッテリー

急な充電切れを防ぎます。

イヤホン

飛行機の移動時などにあると便利です。

遮音性の高いものだと耳栓がわりにもなります。

圧縮袋

荷物をコンパクトに持ち運ぶことができます。

ジップロック

液体物の小分けなど荷物の小分けなど何かと便利なので数枚持っていきましょう。

 

個人的ガジェット

ドローン

空撮が好きなのでドローンをいつも持っていってます。

go pro

写真よりも情報量を多く残せるのが動画のいいところですね。

goProは水中でも使えるのが便利です。

4K動画はSDカードの容量をかなり使いますので、大容量のSDカードもしくは数枚のSDカードを持っていくことをおすすめします。

 

まとめ

海外旅行に必要な持ち物を紹介しました。

結構いろいろ必要で大変だな…と感じましたか?

 

しかし、海外旅行で究極必要なものは「パスポート」と「お金(クレジットカード)」と「航空券」だけです。

これさえあれば飛行機に乗って現地に到着することができます。

最悪、旅行先で必要なものは購入できるのでそれほど心配する必要はないですよ。

 

とはいえしっかり準備をして楽しい旅行にしてくださいね!

それでは良い旅を!!