SONYのコンデジRX100M5aの復活

こんにちはSohouです。

先日、スマホでフォト散歩を試してみたのですが、自分にはスマホで写真を撮るのは向いていないらしいということがなんとなくわかりました。

写真そのものよりもカメラを使うのが好き、カメラを持ち歩くと、よし撮ろうという気持ちになるという点が大きいのかなと思います。

また、スマホはカメラ機能以外にも地図を見たりして他のことにも使うから充電が心配という点もあります。

特に登山では地図として利用しているので電池消耗は心配になります。

さらに動画撮るときにはDJI OM4を使うから結局ジンバルにつけてっていうのが手間でなんとなく億劫に感じてしまいます。

OM4はマグネットでぱっと接続できるのはいいのですが、スマホ側でアプリの立ち上げに手間がかかるのでなんとなく使用頻度も下がってしまう感じです。

スマホの代わりに普段持ち歩くカメラを!

ポケッタブルなカメラ候補としてはアクションカムとコンデジがあるかなと思います。

アクションカムの場合は広角一択になり、街中スナップなどには使いづらいかなという印象があります。

また、アクションカムはやはり動画の撮影用かなーと思っています。

そこで、行き着いたのがコンデジRX100M5aの復活!

実は中古で前に買っていたのですが、あんまり使っておらず防湿庫の肥やしになっていました。

そもそも購入した理由が水中での写真用ということもあってシーズン的に使っていなかったのもあります。

RX100M6やM7にしなかったのも対応するハウジングが純正品がなかったためです。

持ち運びやすくかつ、カメラを使っていると感じられるコンデジを再び持ち歩いてみたいと思っています(コンデジを使ってはやめ使ってはやめの堂々巡りのような気もしますが。。。)。

面倒くさがりの私のために、今回のコンデジの使用方法はスマホでパシャパシャ撮るイメージで、ファイル形式もRAWではなくJPEGにしようかなと考え中です。

多少の編集はした方がいいなとは思っていますが、編集まで考えてしまうとどうしても撮影に対するハードルが上がってしまいそうなので、撮って出しでもいいようにハードルは極力下げておきたいと思います。

日常の中のシャッターチャンスを捉えられるように試してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA