カメラ・周辺機器

ソニーのコンパクトデジタルカメラRX100が海外旅行に最適な理由

海外旅行ではいろいろ写真を撮りたいですよね。

美味しい料理にきれいな景色、日本では見られないものが海外にはたくさんあります。

写真がきれいに撮れていれば後で見直したときにも楽しいですし、友達にも自慢できますね。

 

最近のスマホカメラの画質はとても良くなっていますし、アプリもいろいろあって拡張性もかなり良くなっていますが、カメラの購入を考えているということはスマホのカメラじゃ不満な点があるということですよね??

スマホカメラではどんな不満がありますか?もしくはどんな写真を撮ってみたいと思っていますか?

背景のボケた写真が撮りたい?

ズーム機能が欲しい?

夜景をキレイに撮りたい?

 

カメラを選ぶ時はどんな写真が撮りたいかをイメージすることが大切ですよ。

そんな中でコンパクトさを重視して上記のような願望を叶えてくれるのがソニーコンパクトデジタルカメラのRX100です。

 

ソニーRX100が旅行カメラにおすすめな理由

 

コンパクトなボディー

コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)を選ぶメリットはやっぱりそのコンパクトさだと思います。

一眼レフカメラなどのもっと高画質のカメラもありますが、そういうものだとポケットには入らないのでいちいちカバンから出さないといけなくて大変です。

レストランなどで料理の写真を撮りたいなって思ったときにも一眼レフカメラとかだと大げさでちょっと恥ずかしかったりします。

 

コンデジならポケットにも入るサイズなのでさっと取り出してさっと撮影することができます。

大きいカメラになるとさっと取り出して撮影することができないので、街中でちょっとしたスナップ写真を撮りたいなと思ったときにもわざわざカメラを出さないといけないのでまあいいかと面倒くさくなって結局写真を撮らないということにもなります。

手軽さはシャッターチャンスが増えるという点でもとても重要です。

 

1型センサー

電気屋さんなどでカメラをみると画素数を強調していたりしますが、画素数よりもセンサーの大きさのほうが大事です。

センサーの大きなもののほうが画質のいい写真を撮ることができます。

1型センサーは一般的なコンデジよりも大きなセンサーで、もちろんスマホのセンサーよりも大きです。

センサーが大きいと背景のボケた写真が撮れます。

また、暗い場所での撮影でもノイズがはいらずきれいに撮影することが出来ます。

 

もっと大きなセンサーサイズのコンデジもあるのですが、そういうものになるとカメラの大きさ自体も大きくなってしまってポケットサイズとはいかなくなってしまいます。

カメラサイズとセンサーサイズのバランスをちょうどよくとったのが1型のセンサーだと思います。

 

マイクロUSBで充電できる

RX100はUSBで充電することができるので、カメラのために充電用のアダプターを持っていく必要がありません。

モバイルバッテリーがあればスマホもカメラも充電できるので荷物を減らすことができます。

海外旅行ではコンセントの変換プラグも必要になったりしますよね。

カメラの充電器が必要なければ変換プラグの数も少なくて済みますし、カメラの充電のためだけにコンセントを占領することもありません。

 

大口径のレンズを搭載

レンズが大口径(レンズのF値が小さい)だと背景がボケた写真を簡単に撮れます。

背景がボケているとそれだけで写真が上手くなった感じがしますよね。

 

Jさん(@j_no.14)がシェアした投稿

 

また大口径レンズは光を多く取り込めるのでシャッタースピードを遅くしなくてすみます。

このため暗い場所での撮影でも手ブレしにくくなります。

また手ぶれ補正も搭載しているので、いつも撮った写真がブレてて台無しだーって残念に思っている人にも安心して使うことができます。

[box class=”box28″ title=”あわせて読みたい”]ソニーRX100シリーズにおすすめの三脚はこれ![/box]

 

RX100の各モデルの違いは?

現在RX100には無印からM5までの5モデルがあります。

 

RX100M2

RX100無印からイメージセンサーが新しくなり暗い場所での撮影に強くなりました。

モニターがチルト式に変更になりました。

これによりしゃがんで撮ったり、カメラを掲げて撮ったりするときにもどんな風に写るのかという確認が簡単にできます。

M2からはwifi機能が搭載されています。

wifiがあると撮った写真をスマホに送ってインスタにアップしたりするのがとても楽です。

旅行の感動をすぐに友達に知らせることが出来ますよ!

 

RX100M3

 

M3からレンズが変更になりました。

広角側の明るさは変わらないですが望遠側も明るいレンズになりました。

そのかわりズーム倍率が低くなりました。

またモニターが180度チルト可動式液晶になりました。

これで自撮りが格段にやりやすくなります。

RX100やRX100M2では大体の感じで自撮りをしないといけませんでしたが、チルト式の液晶だと液晶を見ながら自撮りができます。

 

M3には電子ファインダーがあります。

電子ファインダーがあると外が明るくて液晶画面が見にくい時なんかにファインダーを覗きながらしっかり写真を撮ることが出来ます。

 

M4

 

センサーが変わり連射性能がアップしています。

その他大きな特徴としては4K動画に対応したことです。

旅行中に動画も撮りたいっていう人にはピッタリです。

 

M5

 

オートフォーカス(AF)の精度と速さがアップしています。

これといって大きな進化には見えませんが確実にブラッシュアップされています。

AFの精度とスピードがあがることによって動画撮影時のピント合わせが速くなりよりなめらかにキレイに動画を撮影することが出来ます。

 

目的別!あなたにおすすめのRX100シリーズはこれ!

コンパクトさと安さを求めるなら

 

値段が一番リーズナブルなのはRX100無印です。

現在は3万円台で購入することが可能です。

特にこだわりがなく、旅行中にSNSにアップしたり自撮り、動画撮影をしないのであればRX100で十分だと思います。

 

そしてRX100はM2〜M5に比べて最も薄いモデルになっています。

数ミリ程度の差なのですが、ポケットに入れたときに一番ゆとりがあるのがこのRX100無印です。

 

SNSにアップしたり写真を共有したいなら

旅行中にSNSに写真をアップしたいなと思うならRX100 M2以降のモデルがおすすめです。

Wifi機能があると断然にスマホへの写真転送がラクです!

海外の絶景を撮って友達に自慢しちゃいましょう!

 

自撮りしたいなら

 

旅行先で写真だけじゃなく動画も撮りたいなら

インスタでも動画はアップできますし、動画のほうがよりインパクトのあるものが撮れたりもします。
コンパクトで高画質なRX100と楽しい旅をしてくださいね。