オリンパスプラザ大阪へレンズ修理に行きました。

現在日本に一時帰国中です。

この機会に以前から調子の悪かったズームレンズの修理のためにオリンパスプラザ大阪へ行ってきました。

 

今回修理に出したのはオリンパスの標準ズームレンズの12-40mm F2.8です。

以前から絞りを開放の状態で撮影するとどうも写真の左部分がボケているような感じでした。

症状は下の写真のような感じです。

わかりますかね?

左右で同じ被写界深度のはずなのにどうも左部分のほうがボケ(ブレ?)が大きくなってしまうんです。

 

ということで修理に出したわけです。

あまり日本での滞在期間が長くないので郵送ではなく直接お店に修理に持っていきました。

今回初めてオリンパスプラザ大阪に行きました。

場所は大阪市営地下鉄の本町駅の近くです。

 

オリンパスプラザは休日しまっているというのが少し不便ですね。

修理を出しに行くのに平日に行かないといけませんでした。

中に入って一番奥にある修理受付センターへ。

スタッフの方に症状を説明しましたが、実際の写真(SDカード)を持っていっていなかったため、現状なんとも言えないということでした。

実際の写真があれば、ちょっとした調整で済むのかとか、どのような修理が必要かということもすぐ分かるみたいなので修理に出す際には問題になっている実際の写真を持参したほうがいいみたいです。

上の写真を持っていっとけばよかった。。。

 

ということで一度点検をして修理が必要そうであれば、修理に移行するということでカメラとレンズを預けてきました。

ちゃんと直って欲しいです….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA