読書

神田昌典さんの「非常識な成功法則」を読みました!

神田昌典さんの「非常識な成功法則」を読みました。

 

自分の思う通りに生きていくためのヒントを探してこの本を読んでみました。

この本では成功するためにはどのような習慣を持てばいいかということが紹介されています。

巷には様々な成功に関する本がありますが、この本が一番違った点は「やりたくないことを書き出す」という点です。

やりたいことを書き出すというのはよく聞く話ですが、やりたくないことを書き出すというのははじめてでした。

筆者は「たいていの人は、自分のやりたいことを勘違いしている、やりたくないにもかかわらずやりたいと思いこんでいるのだ」と言います。

確かに世間一般で言う幸せのカタチがその人本人に当てはまるかどうかはわかりません。そういった世間に合わせた幸せを求めても本当の幸せにはたどり着かないんだと感じました。

 

僕はこういった自己啓発本が結構好きなのですが、この本の中に突き刺さる言葉がありました。

どんな小さな行動でもいいから、行動できることを書く

成功法則を学べばポジティブ思考にはなれるかもしれない。ところが成功するには思考だけではダメで、行動しなければいけない。

まさに書いてあるとおりです。

本を読んで満足しているだけでは何も変わりません。やはり行動が重要です。

本で学んだことを実生活にアウトプットしなければ本を読んだ時間はただの無駄な時間になってしまいます。

ここでこの本について書いているのも一つのアウトプットになるようにと思っています。

 

今度、自分のやりたくないことリストを作成してみようと思います。

自分のやりたいことリストは作ったことがあるのですが、その中には世間体を気にしてやりたいことに加えてしまっているものもあるかもしれません。

あわせて読みたい
武庫川渓谷のトンネル
人生でやりたい100のリストを作りました!!こんにちはSohouです。 突然ですが、みなさんはこれからの人生で何を成し遂げたいですか? どんなことをしたいですか? ...

一度やりたくないことリストを作成し、その後に自分のやりたいことリストを改めて見直してみたいと思います。