インドネシア

バリ島からも行ける!インドネシアおすすめリゾート!ギリ島に行ってみた!

こんにちはSohouです。

先日、インドネシアのギリ島へ旅行をしてきました。

海はキレイだしのんびりした雰囲気出しでとても良いところでした!

今回はこのギリ島について紹介したいと思います。

ギリトラワンガン島

ギリ島はギリ・トラワンガン、ギリ・アイル、ギリ・メノの3島があります。

僕が行ったのはギリ3島のなかのギリトラワンガン島です。

それぞれの島は目と鼻の先のなのでアイランドホッピングも楽しそうですね。

移動手段は馬車か自転車、徒歩で車は走っていません。

欧米人の観光地になっていて治安は良さそうでした。

ギリトラワンガン島のメインストリートは島の東側にあります。

高速船の船着き場がこちら側にあり、この周辺にダイビングショップやレストランが数多く集まっています。

ギリ島へのアクセス

ギリ島へはバリ島およびロンボク島から高速船がでています。

バリ島からは約2時間、ロンボク島からは30分ほどで行くことができます。

バリ島から日帰りは厳しいと思いますが、ロンボク島からなら日帰りも可能かなと思います。

ギリ島への行き方は別ページで詳細に書いているのでそちらも参考にしてください。

1泊2日だとあっというまですので最低2泊3日くらいは確保しておくほうがギリ島を楽しめるんじゃなかと思います。

ギリトラワンガン島にはホテル・ゲストハウスがたくさん存在します。

安いところだと1室Rp. 400,000くらいから宿泊できます。

ギリ島の物価

物価はインドネシアにしては高いです。

ビールなども小瓶でRp.30,000(300円)くらいですね。

レストランも一品Rp. 70,000〜80,000くらいはします。

普段インドネシアで生活している僕にしたら物価が高いなと感じたのですが、それでも日本に比べれば物価は安いです。

ギリ島のアクティビティ

ダイビング・シュノーケリング・サーフィン

ギリ島は海がキレイなのでダイビングやシュノーケリング、サーフィンなどのマリンアクティビティを楽しんでください!

僕はダイビングを行ったのですが、ダイビングではウミガメを見ることができました!

ギリ島周辺にはウミガメがたくさん生息しているのでウミガメを見たいという方はぜひ!

今回ギリ島ではシュノーケリングはしなかったのですが、シュノーケリングでは海中に沈められた「恋人たちの石像」などのポイントにも行くことができるようです。

ビーチでのんびり

ビーチ沿いに数多くのレストランがあります。

ビーチ側に席が用意されているレストランも多く、ビーチ側の席でのんびりとビールやフレッシュジュースを飲んでいることができます。

ビーチ側の席で日々の忙しさを忘れてひたすらのんびり過ごすというのもいいと思いますよ!

サイクリング

島では自転車をレンタルすることができます。

ギリトラワンガン島は自転車でゆっくり1周しても1時間かからないくらいの小さな島です。

のんびりサイクリングもおすすめです。

ただ、島の西側は道路が舗装されておらず砂っぽいので一部自転車では進めないところもありました。

道がけっこうがたがたで、翌日おしりが痛くなりました。。。

 

 

年末にギリ島に行ったのですが、夜はとても涼しくて過ごしやすかったです。

さすがに昼間はかなり暑かったですが。。

夜もお店もいろいろやっていて華やかでした。

クラブなどのナイトスポットや船上パーティーなどもあって夜も楽しめます。

僕はクラブとかはあまり行かないので行ってないですが。

ギリ島はリゾート地なのでバリ島と同じで普通にビールがどこでも飲めるしコンビニでも買うことができます。

周りは暗いので晴れていれば星とかも綺麗に見れそう。

星を見るなら乾季のシーズンを狙っていかないといけませんが。

 

 

今回はインドネシアのギリ島を紹介しました。

バリ島とは違って日本人観光客はまだまだ少ないところなので、バリとはまたちがった経験ができると思います!

とてものどかな島でのんびり過ごすことができますよ。

ぜひ行ってみてくださいね!

それでは良い旅を!

この記事がお役に立てば嬉しいです。