DTM 初心者が自作でムービーを作成してみた!

最近Desktop Music (DTM)を始めました。

正直、初心者が自作でフルサイズの音楽を作るのはかなりハードルが高いです。

しかし、数小節を作るくらいならそれほど難しくはありません。

 

 

そもそもDTMをしてみたいなと思ったのは、高城剛さんの8sec filmを見たからです。

自分でもこんなのをやってみたいなと思って始めました。

 

インスタなど写真系のSNSもありますが、スライドショーとすることで一連の流れを持ったものを作れますし、音楽も自作するとよりオリジナリティーがでます。

短いものであれば誰でも手軽に作ることができるのもとてもいい点だと思います。

短いながらもこだわりを持てばかなり作り込めると思います。

 

ということで一度自分でも作ってみました。

今回はAbleton Liveで音楽を自作しました。

音も写真もまだまだ下手っぴなのでスキルアップが必要ですね。。。

今後は音を重ねたり、コード進行やエフェクトを入れたりもっと作り込んでいきたいですね。

 

今回のムービーは動画ではなく写真のスライドショーになっています。

これで音楽は4小説くらいです。

今後は動画撮影もして動画を使っても作っていきたいです。

 

 

 

 

こちらは少し長めの動画にしてみました。

8秒は手軽な分ちょっと物足りなさがでます。

それくらいのほうが次も見たいなとなるのかもしれませんが、個人的にはもう少し長いものが好きです。

 

ということでこちらの動画は約2倍の長さになっています。

4小説の音楽のリピートなので音楽作成の難易度はほとんど変わりません。

ちょっと変化を加えたいなとは思いますが。。。

 

 

旅行の思い出として自分でオリジナル動画をつくってみるのも面白いと思いますよ。

音楽の自作のハードルが高いなと思うのであれば、Dova-syndromeなど無料で使うことのできるBGM音源があるのでそちらを使ってつくってみるのもいいと思います。

僕も最初はDova-syndromeの音源を使っていました。

 

色々なところに旅をしてショートムービーをつくっていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です