プログラミング

オンラインプログラミングスクールTech academyのウケ放題に申し込みました!CodeCAMPとの比較

先日、オンラインプログラミングスクールのTech academyとCodeCAMPの無料体験講座を受講しました。

今回はこの2つのプログラミングスクールの特徴とTechacademyを選んだ経緯を紹介したいと思います。

両方とも完全オンラインのプログラミングスクール

Tech academyもCodeCAMPもオンライン完結型のプログラミングスクールです。

それぞれに特徴がありどちらにするかを迷っていましたが、Tech academyのウケ放題コースを受講することに決めました。

教室に通うことなくオンラインですべてを学ぶことができるため地方にすんでいたり、僕のように海外に住んでいたりする場合にはとても便利です。

都市部に住んでいる人でも教室に通う時間を節約することができるため、純粋にプログラミングを学ぶ時間を確保することができます。

Tech academyの特徴

Tech academyは週一、二回のパーソナルメンタリングとチャットでの質問ができるという特徴があります。

チャットは15〜23時で対応しています。

チャットだと気軽に質問できるので、疑問点をすぐに解決できます。

また、学生には嬉しい学割があります。

ただこの学割は25才未満の学生が対象で、今回僕は利用することができませんでした。。

CodeCAMPの特徴

コードは完全マンツーマンのオンライン講義を受けることができます。

CodeCAMPには様々なプログラミング言語が学べる+レッスンが受け放題の「プレミアムプラス」というコースがあります。

レッスンは当日にも申し込むことができ、今日は時間が取れそうだなという日にレッスンを入れることができます。

また、マンツーマンのレッスンは自分で講師を選んで予約することができ、毎回同じ人に教えてもらいたいとか、この先生はわかりやすかったからもう一度レッスンを受けたいという場合にも講師を選ぶことができます。

Tech academyを選択した理由

最初にも書きましたが、僕はTech academyのウケ放題に申し込みました。

なぜTech academyにしたかというと、チャットでの質問ができるという点です。

確かにCodeCAMPでは当日にマンツーマンレッスンの予約を入れることもできるが、ちょっとした疑問に対してわざわざビデオ通話は大層かなと思ったのです。

僕の性格的に、この部分がちょっとわからないんだけどわざわざレッスンの予約をして、レッスンの時間がきたらレッスンを受けてということを面倒くさがってやらないと考えました。

つぎのレッスンまで待って質問すればいいのですが、疑問点は早めに解決したいですよね。

その点Tech academyはチャットで気軽に質問することが可能です。

チャットだとわざわざレッスンのために時間を確保して待機するということがないので、わからない点を気軽に聞くことができるかなと思いました。

Tech academyではhtmlやphp、Javaの他にもWordPressコースやWebbディレクションコース、Webマーケティングコースなどもあり幅広くwebについて学ぶことができ、このブログ運営にも役に立つのではないかと考えました。

今回はオンラインプログラミングスクールのTech academyとCodeCAMPについて簡単に紹介しました。

それぞれ無料体験講座も行っているので実際に体験してみて決めるのがいいと思いますよ。

今回の記事がこれからプログラミングを勉強したいという人の参考になればうれしいです。